エムラクリーム副作用

エムラクリーム副作用

エムラクリーム副作用

 

 エムラクリームの副作用を早速勉強していきましょう。エムラクリームの使用に際し、次の点に注意してください。

 

使用中及び使用直後に塗布した部分の皮膚の変化、紅はん・浮腫・過度の色素沈着・点状出血・紫斑・感覚異常に注意してください。

 

脱毛等を目的として生殖器の付近でエムラクリームを使用する場合、殆どが一過性、或いは軽度も物なのですが赤み・浮腫・焼けるような感覚等の異常が現れる
事が有ります。

 

 

ただ、特に注意して頂きたい点が、誰が起こしても不思議ではないアナフィラキシラキシー反応です。

 

諸症状は蕁麻疹・気管支痙攣・呼吸困難・血管性浮腫等となってます。

 

普通の、定められた量を逸脱して使ったりしない限り通常は副作用らしい副作用は起きないのですが。

 

他のコーナーでも述べましたように過剰に使うのは危険ですのでやめましょう。

 

仮に、必要以上に過剰に使用してしまうと心機能に負担が掛かる事が有ります。あまり強い印象は受けないかもしれませんが、あくまで麻酔薬ですので過剰に塗布するのは危険です。

 

肌に塗り込む物と飲み薬との相性も、関係ないように思われがちですが、相性が悪い同士を近づけると様々なアクシデントが起こり得ます。

 

禁忌を逸脱することなく、正しく利用してほしいと思います。また、普通に使用してれば、余り入る事は無いと思うのですが万が一、中耳に注入してしまうと聴覚毒性作用を示す可能性が有るので耳に入らないように注意しましょう。

 

エムラクリームの副作用と注意点に充分に留意して正しく使用しましょう

 
エムラクリーム

ホーム RSS購読 サイトマップ